車査定をする

中古車査定では純正品が得をする?

あなたの車に高級なオプションが付いている場合、イメージで高額査定が付くだろうと思っていませんか?

 

実はその高級オプションですが、ダウン査定の対象かもしれません。

 

中古車査定においてのオプションは、特に嗜好性の強いものに限りダウン査定となってしまいます。純正品以外のエアロパーツはむしろマイナスとなってしまうことが多いのです。

 

中古車査定額をアップさせるならば、万人受けする方が良いでしょう。極端に言うと、純正品がしっかりと取り付けられている車はダウン査定を受けないということになります。

 

多くはカーオーディオやナビ。ご自身で購入したものを付けていて、純正品を外しているということもあるでしょう。これは出来れば純正品に戻しておいたほうが良い査定が付きやすいのです。

 

しかしアップ査定となるのがメーカーオプションです。メーカーオプションで購入したナビやミニバン等の車種で人気のサンルーフなどはかなりプラスの査定がなされることが多いです。

 

さらにはタイヤやアルミなども純正品であればプラスの査定となるでしょう。

 

中古車査定を受ける前に、オプション品やご自身で付けたパーツなどをチェックしてみてください。出来るだけ車の購入時に近い状態にすることがより良い査定を導きます。